Fine Days

晴天日

いつかロードスターを買いたい

いつかロードスターを買いたいと思っている。今年中は無理だけど、来年になると状況が変わりロードスターを買うチャンスが巡ってくる。300万円がふっとぶ買い物になるので悩むところだけど、長年の夢なので、乗ってみたいのだ。少し心配なのは、今は、トヨタのTANKという緩いクルマを愛用しているので、あの広さ、ゆとりに慣れた人が、タイトなロードスターを乗りこなせるのかという問題がある。いろいろ調べてみると、乗り降りからして大変らしい。オレは10代20代の若者ではないのである。もう一つは車庫的な問題。我が家は家に車庫があり、屋根もあるのでオープンカーには向いているのだが、そんなに広い車庫ではないので、ロードスターのドアを大きく開いて乗り降りできるのか問題がある。玄関に続く段差がドアの高さと干渉しないかが気になっている。これがダメなら諦めるしかないんであるが、大丈夫と楽観的に思いロードスターへの期待を膨らませている。とりあえず、プラモデルは買った。これを作りながらその日を待つ今日この頃なんである。

扇風機を買ってきた

昨年の秋口に家の扇風機を全部捨ててしまったので、今年は扇風機を買う必要がある。一ヶ月くらい前にリビング用にヤマダ電機で1台購入し、今度は自分の部屋用にヤマダ電気で同じ物をもう1台購入した。買ったのはヤマダブランド(でいいのか?)のRIAIRというシリーズの扇風機だ。製造は中国のハイセンスという会社らしいのだけど、デザインも気に入っているし、価格も手頃なんで同じ物を買ってきた。リモコンが付いているのもいいね。DCモーターなので、ガンガン回さなければ静かで非常によろしい。

今年はまだ殺人的な暑さはやってきていないけど、すでに十分に蒸し暑く、汗かきの自分は、額から流れ落ちる汗で、タオルがすぐに濡れてしまう。部屋掃除するときなどは、ヘアバンドが必須である。それでも、夏の暑いのは好きで元気が出てくる気がする。

2022年のGW一日目

墓参りに行ってきた。親父が亡くなってしまったので、オレひとりで行ってきた。そう、親父は墓の中に入っちゃっているんである。花を供えて線香をあげて、それから、きっと生きていたら10時頃に飲んでたコーヒー(管コーヒー)を供えて、そのあとオレが飲み干した。もう5か月になろうというところであるが、今でも寂しい。墓の前でしんみりして家路に着いた。帰り道にハードオフに寄ってみようかと考えたんだけど、止めといた。

今年のGWは独りぼっち、スーパーに買い物行く気もなくて、結局、近場のまいばすけっとで夕飯の食材(ステーキ肉)を買ってきて焼いて食べた。税抜き450円くらいで、30%引きだったけど、ちゃんとお肉でした。

そんな感じで、GWの一日は終わっていったのでした。

ニトリのワークチェアを買ってみた

自室の椅子を新調するつもりでホームセンターに出かけた。ここ最近、ずっと椅子のことを考えてきて、とうとう買うという決断をくだしたわけだ。予算は10万くらいまでなら目をつぶる覚悟で出かけた。これまでに座って一番気に入ったノーブルチェアがお目当てだったけど、夏場を考えてメッシュ式の椅子も検討候補になっていた。

第一候補:ノーブルチェア ICONリアルレザー 色:コニャック

第二候補:メッシュ式の椅子

で、ホームセンターであれこれ座りまくった。結果、ノーブルチェアは、良いんだけどやっぱ、座り心地が固いし、夏場は蒸れるかなと思い候補から外れた。ホームセンターにあった椅子で一番いいなと思ったのは、オカムラのシルフィー、ダントツに座り心地が良かったが、ヘッドレストがついてないタイプしか置いてなかったので見送った。

でも、あれこれ座って、オレの尻は、安めの椅子でも結構満足しそうだなと感じ始めてしまい2万円くらいのでも良いか~との結論に至り、でもそうなるとニトリも行ってみようという流れになり、ホームセンターからニトリに移動した。

ニトリのワークチェアのコーナーで、メッシュのエルゴヒューマンぽいような椅子を見つけたので座ってみるとわりと良かった。オレの尻も満足そうなので、これでいいやということになった。時は14時近くになっており、昼飯も食べずにいたので、また、ホームセンターに戻る気力は残っていなかったのもあるが、値段的にも経済的なので、オレには十分だなということで、ニトリのリクライニングワークチェア(フォリスト)税込み29,900円をお持ち帰りした。

帰宅して早速組み立てた。部屋においても、そんなに圧迫感は感じない。メッシュ式なので夏場も快適だろう。フットレストも付いていて居眠りするにも良いと思う。今のところ非常に満足している。

f:id:t-1kawa:20220211232431p:plain

 

 

 

胃腸炎になる

1月31日の晩はおなかがすいていた。前の晩のカレーうどんの汁の残りにご飯を入れて食べた。そのほか、総菜のフライものとかも食べたんだけど、少々食べ過ぎたのか、胃が苦しくてうんうん言いながら一晩過ごした。で2月1日の朝、下痢攻撃に吐き気攻撃に出くわし、なんとなく戦意消失して会社を休むことにした。微妙に熱も出てきて調子は絶不調になってきた。胃の重苦しさを抱えながら、近所の町医者に行くも、熱があるから診れないと言われ退散。ここの医院はワクチン接種も断られたところなので、オレとは縁がないのだろうと諦め、別の医者へ。しかし、別のところも発熱外来に来てくれという。その他、いくつか電話したがみんなダメ。2件目の病院に明日の発熱外来は予約できるか聞いたところ、OKというので予約を入れてもらった。(感謝)

で、この日は、これからが熱の暴走が始まった。朝は37度台だったが、気づくと38台になっていて、夕方の18時くらいには39度台に突入し、最高は39.6度だった。自分でも脱水症状気味かなと思えたので、こまめにスポーツドリンクを飲むようにした。30分意識を失い目が覚めてを繰り返しながら、朝を迎えた。

発熱外来で診察を受け、たぶん胃腸炎でしょうけど、一応コロナの検査もさせてくれと医者が言うので検査してもらい、夕方には陰性が証明された。まあ、コロナだったら、後一週間くらいは仕事に出れないし、胃腸炎でよかったなあというところ。

今も胃のあたりが微妙に痛い。完治にはもう少し時間が必要なようだ。

四十九日

親父の四十九日法要を終えた。納骨はおふくろの時以来。あっけないもんだ、墓石の一部を開けて、納めるだけ。墓の下は快適な場所ではない。墓とはいえ、こんなところに置いておくのが不憫に思えた。でもまあ仕方ないんだと諦めた。親戚が心配するので、こんなことは言わないけれど、やっぱ、なんだろうか、親父が死んで、自分の中に大きな穴が開いたように思う。当分それを埋めるのは無理だろう。何かにつけ、いろいろなことが思い出され、辛いなと思う。一瞬忘れても、すぐに喪失感を感じてしまう。

霊界電話みたいなのがあったら、すぐ契約するだろう。姿は見えなくなっても、声がきこえるだろうから。でも、人は勝手だから、霊界電話で口喧嘩なんてことも起こるのかも知れない。(馬鹿なことを考えていると思う。)

いちおう、一区切りはついた。

 

椅子

先日、仕事でイトーキとコクヨショールームをはしごした。ま、会社で家具を新調することになり、その下調べに出かけたのだ。仕事用の椅子を見せてもらったが、自宅にも一つ欲しいなと思いながら見ていた。今、使っているのはニトリで買ったタダの椅子なんで、キャスターもついてないし、背もたれも動かないしということで、長く座っていると背中が張って来るのである。家で、根詰めた作業なんかしなければいいじゃんといわれそうであるが、模型とか趣味なんで、仕方ないんである。今すぐは無理だけど、来月当たりに一個買おうかなとマジで思っている。

ショールームはどちらもきれいでありましたが、暖房がばっちりきいていて、汗かきのオレには辛かった。説明してくれてる綺麗なおねーさんもこの人なんで汗かいてるのと不思議だったろうけど、これもまた仕方ないんである。ああいうところに行くときは、なるべく夏の暑いときに涼みながら行くのが良いと思う。そういう意味では、最近の電車は、寒くても窓が開いていたりして素晴らしいのである。

こんなこと書くと、寒がりには怒られてしまうかもしれないなあ。